わたしの日々

in ドイツ

遠距離恋愛に大事なコト

 

f:id:aya11haribo18:20181022233143j:plain

 

私の彼氏は外国人。外国人と付き合うのは彼が初めて。

外国人は”前髪かきあげてる系女子”にしか興味ないと思ってたから(ただの偏見)、好きだと言われた時は「え?なぜ私!?」と思ったことをよく覚えています。

 

そんな彼と付き合って、2年半ほどが経ちます。その間、1年間一切会わない(会えない)という遠距離も経験しました。

 

遠距離期間は、お互い目標に向かってそれぞれ忙しく過ごしていたのと、お互い依存するタイプじゃないおかげで、あまり問題はありませんでした。でもやっぱり、寂しくないことはありません。恋愛系の曲なんか聞いちゃうと、もう、泣かないように&寂しくならないように気を逸らすのに必死でした。(笑)

 

ここで、特に私の涙腺がユルユルになった曲をひとまず紹介します。(なんで)

  • 吉田山田/逢いたくて

  「....逢いたくて もう逢いたくて 夢の中なら 逢える気がした

   でも逢えなくて その傷みさえ 愛しく思う 人の強さよ...」

        「あぁ このまま僕たちの声が 世界の端っこまで消えることなく

   届いたりしたらいいのにな そしたらねぇ二人で どんな言葉を放とう...」

 

二つ目の”夢灯籠”に関しては、直接的な”遠距離恋愛”の曲じゃないと思うんですが、映画の内容もこの曲も、遠距離恋愛の時に感じる「心は届いてるのに触れられない」という気持ちがリンクしたのを覚えています。

 

はい、本題に戻ります。私がこの記事で書きたかったのは、共感できる曲のことではなく、、

遠距離恋愛に大事なコト」

です。というのも、私たち、またしばらく遠距離をすることになりそうなのです。

もう出来れば一生したくない!と思っていましたが、私が一度日本に帰ることに決めたのです。生きていたら色々あります。しょうがないです。そして、ネガティブなものではないです!”進むために、一旦戻ろう”という感じです。

 

それでもめちゃくちゃ悩みましたが、自分のやりたいことや今後のことを考えると、そういう決断になりました。それについて彼に打ち明けた時、寂しそうでしたが、

「遠距離の期間なんて、これから一緒に生きていく人生のうちのたった一瞬に過ぎないよ!」

という、ステキなことを言ってもらいました。そして私も、

「これから一緒に生きていくために、私がドイツでも生きていけるようになるためだから!」

と思ってるし、伝えています。

 

一度 遠距離恋愛をした経験から、「~して良かったなぁ」と思うこと、また逆に「~した方が良さそうだなぁ」と思ったことを交えて紹介したいと思います。良かったら参考にしてください~。

 

  • 連絡は毎日取るべし

 「おはよう」「おやすみ」の簡単なメッセージでも良い!

 相手とすぐにやり取りが出来ないと分かっている場合(時差がある場合とか) は、「今日は~なことがあったよ」など日記みたいなメッセージを送っておく。

相手と日常を共有できる (たとえ触れられないとしても、心理的に)

  • 必要な嘘はついて良し

 これは "無駄な心配をかけて不安にさせるくらいなら" という意味です。

    お互い触れられない距離にいる時は、「私/僕のこと好きなのかなぁ」「気移りしてないのかなぁ」と心配になりやすいと思います。

 そんな時に"異性の友達と出かける"ってことを知らされても、あまり良い気がしないと思います。(例え、本当に純粋な異性の友達だとしても)

余計な不安を与えない

  • 文通をすべし

  これは本当におススメです!日本⇔ドイツの場合、届くのに約2週間ほどかかります。届いた瞬間はもちろん、待っている間や書いていてる時間も、とっても楽しかったです。これは、遠くに住んでいないと味わえない体験だと思います!

せっかくの遠距離を楽しむ

  • 共通の目標を立てるべし

  大切なパートナーとは、"一緒に"壁を乗り越えることが大切だと思います。(というか、私はそうして生きたいのです)

 そして、誰もが「好きな人の近くにいたい」と思っていると思うので、終わりの見えない遠距離恋愛は辛いです。「いつまで続くんだ...」という気持ちになってしまうと思います。

ゴールを決めて、そこに向かって"一緒に"励む

  • 1年に1度 or 半年に1度は会うべし 

  これは、特に1年以上の遠距離恋愛をするカップルにはオススメしたいです。

 私たちは前回、"1年"と決めていたのと、「離れてみてそれでもお互いを必要としてたらホンモノだ!」という試してみたい気持ちも秘かにあったので、1年間丸々会いませんでした。(忙しいのもあったけど)

 でも、次の遠距離恋愛では「できれば半年に1度は会いたいな」と思っています。お互いがお互いを必要としていることも分かったし、時間と金銭的を考えて、できるだけ会いたい!そして「あと数ヶ月で会える!」と思えば頑張れます。

また、単純に、一緒に日本の色んなところを訪れたり日本の色んな顔を見せたいなとも思っています。

遠くない未来に会える予定があれば頑張れる

 

遠距離恋愛はネガティブなことばかりじゃありません :)

離れてみて、たくさん大切な気持ちにも気付かせてくれます。近くに居て頻繁に会っていると「会えることが当たり前」と思ってしまうし、また、相手への自分の本当の気持ちに気付きにくかったりもします。とてもシンプルに言うと、"会える距離にいるから会っている"のか"会いたいから会っている"のか。

 

遠距離恋愛をする機会がある方は、ぜひ、前向きに!

 

 

PS.

私たちはとっても嬉しいことに、遠距離を経験した今の方が、めちゃくちゃ絆が深まっています。相手に対して「嫌だな..」と思う出来事があったときは、すべて正直に言います。そして話し合います。なので、例えば友達とガールズトークをしても「彼氏の~が不満~」とかがなくて、ただのお惚気になってしまいます。ごめんなさい!(笑)