わたしの日々

in ドイツ

私がドイツに住みたい理由

私は生まれも育ちも生粋の日本。数年前まで、日本から一歩も出たことがなかった。

さいころから何となく「ヨーロッパってステキだなぁ」という気持ちがあったのは覚えているけれど、留学を経験するまで、ヨーロッパは「遠い世界の話」という風に思っていた。小さい頃に読んでいた、絵本の影響もあるのかもしれない。

 

f:id:aya11haribo18:20181024232623j:plain

 

そんな私は、今では「ドイツに住みたいなぁ」と思っています。(他のヨーロッパの国にも興味はあるけれど)

と言っても「ドイツは最高!」「日本は捨ててやる!」なんて思っていません。何にでも、"良いところ" "悪いところ" があるように、国にもあります。

そして「海外生活=キラキラ」というイメージが持たれがちだけれど、そんなことはありません。少なくとも私は "悔しさ" を感じることがたくさんあります。"外国人"として生きていくのは、精神的に"不安"や"辛さ"を感じることもたくさんあります。

また、「私はドイツに"住まわせてもらっている"」という気持ちもあります。「外国人は帰れー」って思われたくないので、アイデンティティを保ちつつも、気を付けているつもりです。

 

私がドイツに住みたい理由は「日本より楽だから」ではありません。

そして私の彼はドイツ人ではないし、彼もドイツでは "外国人" です。

 

じゃあ、何でドイツに住みたいの???

いくつか理由があるので、ライフスタイル/仕事/パートナー  のジャンルに分けて書きたいと思います。

 

  • ライフスタイル

ドイツ人は「自然に近い」 生き方をしているなぁと感じることがよくあります。

大都市でない限り、街の至るところに緑があり、寝転がったりピクニックしたりというのが日常の光景です。また、お散歩やハイキングも定番です。

一般的なドイツ人の過ごし方は、お金があまりかからないなぁとよく思います。

私はハイブランドに興味が無くて、消費行動にもあまり興味がない方なのと、動物・自然が好きで&面白いと思えるので、ドイツのライフスタイルが合っているのかなぁと思ったりしています。

ただ、ファッションや雑貨にテンションが上がる自分もいるので、「何か近代的な感じのワクワクが欲しいな~」と思う時もあります。欲張りです。(笑)

近代的・自然、どちらも楽しめるよう、ベルリンの近くに住めば良いのかも!?

 

  • 仕事

多くのドイツ人にとって(もしくはヨーロッパ人にとって)、仕事は"人生で1番大切なもの"ではありません。これは、"仕事をイヤイヤやっている"と言っているわけではありません。

人によって、人生の楽しみはさまざまです。家族との時間、友達との時間、自然の中で過ごす時間。または、お金を産み出すこと、などなど。

多くの日本人も「仕事=人生で1番大切ではない」と思っているのかもしれませんが、その気持ちを尊重できる、"社会の空気"や"制度"も整っていないように思います。

ドイツでは、その、人によってさまざまな"人生の楽しみ"を楽しむ余裕」を持てるんだなぁと感じます。とても分かりやすいのは、「日曜日は営業しない」という文化だと思います。(カフェやレストランは営業していますが) 

 

私は企業で働いたことは無いので、それ以外の経験や身近な人から聞く話をもとに感じていることです。そして、念のために言っておくと、日本で働いている人たちをネガティブに思う気持ちは一切ありません。私は、(人を喜ばせたり人の役に立って)お金を産み出している人、全員を尊敬しています。

 

  • パートナー

先ほども少し書いたように、私の彼もドイツでは"外国人"として生きています。また、ドイツに来てまだ3,4年ほどなので「へっちゃら!」というわけではないと思います。

私たちは「一緒に乗り越えよう!」という感じで、お互い色んな面で共感できたり、支え合っている部分があると思います。(実際、私は助けてもらってばっかりだけど)

 

例えば、言語の面です。お互い"外国語"で会話しているので、2人とも分からない単語が出てきたりします。そんな時は、一緒に単語を調べて、覚えられるように例文を作ったり、ふいにテストしたりして切磋琢磨しています。お互い高め合えます。

あるいは、"ホームシック"を感じた時。お互いに気持ちが分かるので、心から励まし合えます。もしも彼の母国に住んでいたら、私は「いいよな~」「あなたにはこの寂しさ分からないよ!」と、羨ましさから、負の感情になってしまいそうな気がします。

パートナーとの関係には「共感」「共同作業」が大切で、より一層深い絆をつくりあげるんだと思います。

 

 以上の3点が、現在の「私がドイツに住みたい理由」です。

これから先、2年後、5年後、10年後、どんな考えになっているか分からないけれど、自分たちに合う場所を見つけて楽しく暮らしたいです。:)

 

 

 

PS.

彼は「キミが日本に住みたいなら、日本で仕事を探すよ!」と、とても思いやりのあることを言ってくれています。

でも、私だけが故郷を感じたり居心地よく感じて、彼に我慢させるなんてことはしたくない!!!